コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

普及率

流通用語辞典の解説

普及率

ある商品の普及状況を示す比率。世帯普及率(1000世帯当りの比率)、個人普及率(人口1000人当たりの比率)の2つがある。製品のライフサイクルと普及率との間には強い相関関係があり、普及率が10%未満の初期の段階では、世間一般では購入意欲が低く、実際の普及率が20%を超える頃から急速に普及のはずみがつき、需要が供給を上まわることが多い。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について | 情報

普及率の関連キーワード地上デジタル放送の完全移行長期エネルギー需給見通し火災警報器の設置義務化クロス・ポスティングユニバーサルアクセス韓国の自転車普及状況ドライブレコーダーサーキュレーションチューブレスタイヤガラパゴス自動車地上デジタル放送クリティカルマスICTランキング社会資本ストック交通系ICカードイノベーター理論アングロアメリカバキュームカー耐久消費財産業オール電化住宅

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

普及率の関連情報