普通感冒とインフルエンザ(読み)ふつうかんぼうといんふるえんざ

家庭医学館の解説

ふつうかんぼうといんふるえんざ【普通感冒とインフルエンザ】

 俗にいう「かぜ」のことを正式には、かぜ症候群といいます。
「かぜ」の大部分はウイルスの感染でおこりますが、このうち、インフルエンザウイルスが感染しておこったものをインフルエンザ、それ以外のウイルスの感染でおこったものを普通感冒と呼び分けています。
 単に「かぜ」といった場合は、たいていは普通感冒のことを指しています。

出典 小学館家庭医学館について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android