暗がりの犬の糞(読み)クラガリノイヌノクソ

精選版 日本国語大辞典の解説

くらがり【暗がり】 の 犬(いぬ)の糞(くそ)

他人が気づかないのをさいわいに、自分の失敗を押しかくして知らん顔をすることのたとえ。
※浮世草子・好色五人女(1686)三「あしき事は身に覚て、博奕(ばくち)打まけてもだまり〈略〉買置の商人損をつつみ、是皆闇(クラ)がりの犬の糞(クソ)なるべし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる