コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暗黒物 あんこくぶつopacite

岩石学辞典の解説

暗黒物

多くの火成岩石基に存在する不透明な顕微鏡的な粒やかすが寄り集まったものの一般名である[Vogelsang : 1872].これらは鉄の酸化物や炭酸塩などで,極めて小さいため普通の光学顕微鏡では鑑定ができない.ラテン語opacusはopaqueのことである.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

暗黒物の関連キーワード暗黒物質(ダークマター)グレート・アトラクターコールドダークマター数物連携宇宙研究機構スーパーカミオカンデスター・ストリームホットダークマター見えてきた暗黒物質原始ブラックホール宇宙の大規模構造宇宙のバブル構造ニュートラリーノストレンジレット重力レンズ現象宇宙の構造形成暗黒エネルギー冷たい暗黒物質ミッシングマスダークマター超対称性粒子

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android