コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暗黒物 あんこくぶつopacite

岩石学辞典の解説

暗黒物

多くの火成岩石基に存在する不透明な顕微鏡的な粒やかすが寄り集まったものの一般名である[Vogelsang : 1872].これらは鉄の酸化物や炭酸塩などで,極めて小さいため普通の光学顕微鏡では鑑定ができない.ラテン語opacusはopaqueのことである.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

暗黒物の関連キーワード暗黒物質(ダークマター)グレート・アトラクタースーパーカミオカンデ数物連携宇宙研究機構コールドダークマター原始ブラックホール見えてきた暗黒物質ホットダークマタースター・ストリーム宇宙のバブル構造ストレンジレットニュートラリーノ宇宙の大規模構造ミッシングマス宇宙の構造形成暗黒エネルギー重力レンズ現象冷たい暗黒物質ダークマター熱い暗黒物質

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android