コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

書き遣る カキヤル

デジタル大辞泉の解説

かき‐や・る【書き遣る】

[動ラ四]
手紙などを書いて送る。
「いかではるばると―・り給ふらむ」〈・浮舟〉
すらすらと書き進める。
「涙のこぼるるを、袖のいとまなく、え―・り給はず」〈御法

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かきやる【書き遣る】

( 動四 )
書いて送る。 「いかで、はるばると-・り給ふらむ/源氏 浮舟
すらすらと書く。 「えも-・らで、泣き給ふ/源氏 真木柱

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

書き遣るの関連キーワード真木柱源氏

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android