コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

書(き)入れ カキイレ

1件 の用語解説(書(き)入れの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かき‐いれ【書(き)入れ】

書き入れること。また、その文字や文。書き込み。「本の余白に書き入れをする」
書き入れ時」の略。
抵当(ていとう)。かた。
「生命を―にしても栄耀(えよう)の餅の皮を剥(む)く時勢に」〈魯庵社会百面相

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

書(き)入れの関連キーワード印字省文拙筆標記読み書き書入れる書込み漉き入れ漉き入れ紙引入れ