コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抵当 テイトウ

デジタル大辞泉の解説

てい‐とう〔‐タウ〕【抵当】

権利や財産を、借金などの保証にあてること。また、そのもの。担保。かた。「家を抵当に入れる」
抵当権目的物

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ていとう【抵当】

借金の際、借り主が自分の財産や権利を貸し主への保証に当てること。また、その保証に当てられた物など。抵償。担保。かた。 「土地を-に金を借りる」
〘法〙 抵当権の目的物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の抵当の言及

【質】より

…その意味で身代(みのしろ)は質の原型の一つを示している。質権
[古代]
 律令法における質は,占有質と無占有質(こんにちの質と抵当)とを含んだものであり,また動産質と不動産質を区別していなかった。奈良時代の月借銭(げつしやくせん)などでは,動産,不動産が質物としてあげられている。…

※「抵当」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

抵当の関連キーワード抵当権消滅(抹消)請求債権保全火災保険抵当権消滅請求モーゲージ証書モーゲージ船舶抵当権工場抵当法抵当直流れ所有者抵当抵当証券法二重抵当動産金融抵当直流財団抵当抵当流れ工場抵当共同抵当抵当証券鉱業抵当一番抵当

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

抵当の関連情報