コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

書院窓 ショインマド

大辞林 第三版の解説

しょいんまど【書院窓】

書院造りで明かり障子をはめた窓。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

しょいんまど【書院窓】

付け書院平書院に設けた明かり障子をはめた窓。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

世界大百科事典内の書院窓の言及

【窓】より

…形態により,一般的な角窓,丸窓のほか,日本では花頭窓(火灯窓,華灯窓,源氏窓ともいう),隅切(すみきり)窓,八角窓,六角窓,色紙窓,猪の目窓,格狭間(こうざま)窓などがある。位置により,天窓,高窓,欄間(らんま)窓,出窓などに分類され,日本では掃出窓,床窓,連れ窓,夫婦(みようと)窓,書院窓なども見られる。開閉方式により,引違い窓,上げ下げ窓,回転窓,開き窓,開閉のできない嵌(はめ)殺し窓などに分けられる。…

※「書院窓」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

書院窓の関連キーワード落とし掛け・落とし懸け・落し掛け・落し懸け火灯窓・火燈窓落とし掛け書院造り落し懸け出文机錆竹

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android