コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曹灰長石 そうかいちょうせきlabradorite

翻訳|labradorite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

曹灰長石
そうかいちょうせき
labradorite

斜長石の一種で曹長石 ( Ab ) と灰長石 ( An ) の比率でいえば,Ab50An50 から Ab30An70 の組成をもつもの。ラブラドル長石ともいう。三斜晶系,硬度6~6.5,比重 2.68~2.72。ある種の曹灰長石は美しい青みを帯びた閃光を放つ。岩石の主要構成鉱物として広く産出する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の曹灰長石の言及

【斜長石】より

…組成範囲によって次のような名が与えられている。Ab100An0~Ab90An10=アルバイトalbite(曹長石),Ab90An10~Ab70An30=オリゴクレースoligoclase(灰曹長石),Ab70An30~Ab50An50=アンデシンandesine(中性長石),Ab50An50~Ab30An70=ラブラドライトlabradorite(曹灰長石),Ab30An70~Ab10An90=バイトウナイトbytownite(亜灰長石),Ab10An90~Ab0An100=アノーサイトanorthite(灰長石)。斜長石は,火成岩をはじめ変成岩,堆積岩に広く産する。…

※「曹灰長石」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

曹灰長石の関連キーワード斜長石(データノート)アンデシラボラドライトベールバッハ岩石英閃緑岩粗粒玄武岩モンゾニ岩日長石斜長石明延岩

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android