三斜晶系(読み)さんしゃしょうけい(英語表記)triclinic system

百科事典マイペディアの解説

三斜晶系【さんしゃしょうけい】

軸率a:b:cの斜交3軸の座標系(結晶軸)で記載される一群の結晶。物理的に異方性で,光学的二軸性。対称性は最も低く,形態は卓面(対称心で支配される1対の面)の組合せが基本。斜長石がその代表例。→結晶系

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

さんしゃしょうけい【三斜晶系】

結晶系の一。長さがそれぞれ異なり、互いに斜めに交わる三本の軸をもつ結晶。カオリナイト・斜長石など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三斜晶系
さんしゃしょうけい
triclinic system

晶系の一つ。原則として斜交する異なった長さの3軸を軸配置としてもつもの。結晶系のうちではもっとも低対称である。対称心の有無によって、完面像と半面像の2晶族に二分され、空間群P (Ci1) およびP1 (C11) がそれぞれ対応する。組成あるいは分子構造の複雑な有機化合物や金属錯体についてみられることが多く、一方、常温で固体の元素にはこの晶系のものはない。なお、鉱物中約8%がこれに属する。[岩本振武]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

さんしゃ‐しょうけい ‥シャウケイ【三斜晶系】

〘名〙 結晶系の一つ。長さが異なり、互いに斜めに交わる三本の結晶軸をもつもの。〔鉱物字彙(1890)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android