コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曹長石斑岩 そうちょうせきはんがんalbitophyre

岩石学辞典の解説

曹長石斑岩

最初は長石質の石基曹長石が存在する岩石の総合的な名称として命名されたが[Coquand : 1857],ホルムスは長石の斑晶を持つ斑岩で,微晶の石基が主として曹長石である明るい色の岩石とした[Holmes : 1920].その後はスピライトケラトファイアオルソアルビトファイアなどを含むグループ名として使われている[Alsac : 1960].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

曹長石斑岩の関連キーワードスヴァルトヴィカイト

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android