コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最小化ボタン さいしょうかぼたん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

最小化ボタン

Windowsで、ウィンドウを閉じてタスクバーにおさめるボタン。ウィンドウのタイトルバー右上の3つのボタンのもっとも左端のボタン。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

さいしょうか‐ボタン〔サイセウクワ‐〕【最小化ボタン】

minimize button》コンピューターで、開いたウインドーをディスプレー画面上から一時的に隠すボタン。タスクバーなどにアイコンやボタンの形で収める。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

さいしょうかボタン【最小化ボタン】

コンピューターの操作画面において、ウィンドウを一時的に隠すためのボタン。マイクロソフトのオペレーティングシステム「Windows」ではタイトルバーの右側、アップルの「Mac OS」では左側にある。また、Windowsの場合は隠したウィンドウがタスクバーに小さなアイコンとして表示される。⇔最大化ボタン

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

最小化ボタンの関連キーワードウインドー最小化

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android