最終産物阻害

栄養・生化学辞典の解説

最終産物阻害

 最終産物抑制ともいう.ある代謝経路の最終段階の産物がその経路の中間の段階を阻害する性質をもつこと.カタボライトリプレッションと近い概念で,異化産物(カタボライト)が最終産物である場合をいう.通常阻害はアロステリック効果による.このような代謝経路の阻害の様式を一般にフィードバック阻害という.この機構により,その代謝経路の反応速度が調節され,代謝生成物の生成が調節される.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android