コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最終面接

1件 の用語解説(最終面接の意味・用語解説を検索)

就活用語集(就活大百科 キーワード1000)の解説

最終面接

一次、二次と面接が進んでいき、最後に行われるのが「最終面接」です。社長や役員が面接官であることが多いので緊張しますが、ほかの学生も状況は同じですから、素直に自分を出して臨みましょう。「最終面接」の特徴は「当社が第一志望ですか?」と聞かれることが多いという点。入社の意思確認をするのも「最終面接」の大きな目的といえるでしょう。その会社に入る意思があるなら、その旨をはっきり伝えましょう。ただ、「最終面接」で入社の意思を伝えたからといって必ず合格するというものでもありません。会社によって「最終面接」の合格の基準はまったく異なっており、最後の意思確認だけのところもあれば、容赦なく落とすところもあるので、最後まで気を抜かないように自分をアピールしていきましょう。また、「最終面接」でも「社長に直接聞いてみたいことは?」など、会社への質問を聞かれることがあります。その企業に就職するにあたり、疑問に思うことなどをあらかじめ考えておくと、慌てないで済みます。

出典|マイナビ2012 -学生向け就職情報サイト-
Copyright Mainichi Communications Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

最終面接の関連キーワードホイヘンスの原理意気込む一次冷却水現地二次冷却水行止るベテランズデー個人面接面接(総合解説)下り技

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

最終面接の関連情報