コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最高温度 さいこうおんどthermal peak

岩石学辞典の解説

最高温度

変成作用の過程で変成岩が受けた最高温度.変成作用の温度は加わった熱量,時間,反応速度,結晶の成長速度などに複雑に関係し,岩石の組成も部分的に異なっている.したがって,特定の鉱物種や鉱物組合せが存在しているからといって単純に温度を計測することは難しい.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

最高温度の関連キーワードポルトランドセメント酸素アセチレン炎最高最低温度計超音速輸送機累進変成作用後退変成作用水銀温度計液体温度計ニクロム線最低温度計最高温度計最高変成度高温顕微鏡最高寒暖計カルノー地中温度縮退温度温度計熱効率高温計

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

最高温度の関連情報