月の谷(読み)ツキノタニ

デジタル大辞泉の解説

つき‐の‐たに【月の谷】

Valle de la Luna
ボリビア西部の都市ラパスの郊外にある景勝地。ラパス市街中心部の南東約10キロメートルに位置する。長年にわたる浸食作用によりできた奇岩群で、名称は、月面のように荒涼とした風景であることから。
チリ北部、アントファガスタ州の町サンペドロ‐デ‐アタカマの郊外にある景勝地。市街の西約15キロメートルに位置する。長年にわたって浸食を受けて形成された奇岩群があり、岩塩の採掘跡である「死の谷」とともに、観光客が多く訪れる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

月の谷の関連情報