コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

月朔 ゲッサク

大辞林 第三版の解説

げっさく【月朔】

月のはじめの日。毎月のついたち。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

月朔の関連キーワード作・冊・削・搾・昨・朔・柵・炸・窄・策・索・酢・錯・鑿不知火(漁火の異常屈折現象)土一揆(つちいっき)視告朔・告朔忌火(斎火)江戸参府旅行義演准后日記大化改新詔畝傍橿原宮朔旦冬至江戸参府インド暦語呂合せ憑総奉行麻田剛立西村遠里大化改新長崎奉行霧島神宮七曜暦

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android