有地 品之允(読み)アリチ シナノジョウ

20世紀日本人名事典の解説

有地 品之允
アリチ シナノジョウ

明治期の海軍中将,男爵 枢密顧問官;貴院議員;日本海事協会理事長。



生年
天保14年3月15日(1843年)

没年
大正8(1919)年1月17日

出生地
長門国萩(山口県)

別名
信政,号=一葦,幼名=熊蔵

経歴
戊辰戦争において、奥州各地で功をあげ、明治2年近衛兵大隊軍監となる。3年ヨーロッパ軍事視察、4年陸軍少佐に任官。7年海軍に転じ、常備艦隊司令長官などを経て、25年海軍中将、呉鎮守府司令長官となる。28年日清戦争に際し再び常備艦隊司令長官となり、台湾占領に従事。30年貴院議員。大正6年枢密顧問官。海軍思想の普及に力をつくし、日本海事協会を設立し、理事長としても活躍した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

有地 品之允
アリチ シナノジョウ


肩書
枢密顧問官,貴院議員,日本海事協会理事長

別名
別名=信政 号=一葦 幼名=熊蔵

生年月日
天保14年3月15日(1843年)

出生地
長門国萩(山口県)

経歴
戊辰戦争において、奥州各地で功をあげ、明治2年近衛兵大隊軍監となる。3年ヨーロッパ軍事視察、4年陸軍少佐に任官。7年海軍に転じ、常備艦隊司令長官などを経て、25年海軍中将、呉鎮守府司令長官となる。28年日清戦争に際し再び常備艦隊司令長官となり、台湾占領に従事。30年貴院議員。大正6年枢密顧問官。海軍思想の普及に力をつくし、日本海事協会を設立し、理事長としても活躍した。

没年月日
大正8年1月17日

家族
弟=梨羽 時起(海軍中将) 三男=有地 藤三郎(海軍造兵大佐)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

有地 品之允 (ありち しなのじょう)

生年月日:1843年3月15日
明治時代の海軍軍人。男爵;中将
1919年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android