コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有孔フィルム ユウコウフィルム

デジタル大辞泉の解説

ゆうこう‐フィルム〔イウコウ‐〕【有孔フィルム】

perforated film》写真や映画用のフィルムで、片側または両側にフィルム送りのための規則的な穴があいているもの。窄孔(さっこう)フィルム。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

有孔フィルム

 フィルムの両端に規則的に孔が開けられていて、この孔にギアなどをひっかけてフィルムを送るようになっている。35mmフィルムは映画用フィルムを流用したため、この有孔フィルムになっている。しかし、120や220フィルムでは孔がなく、そのまま巻き取るようになっている無孔フィルムである。ただし、70mmフィルムはやはり映画用フィルムの流用なので、有孔フィルムである。

出典|カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について | 情報

有孔フィルムの関連キーワード窄孔フィルム

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android