有理関数(読み)ゆうりかんすう(英語表記)rational function

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

有理関数
ゆうりかんすう
rational function

変数の有理式で表わされる関数をいう。すなわち関数値を計算する規則が x の多項式の商 (分数式)
の形で与えられる関数を有理関数という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ゆうりかんすう【有理関数 rational function】

のように変数の有理式で表される関数を有理関数という。xを変数とする有理関数f(x)は,の形で表される。n=0のときはf(x)は有理整関数,n≧1のときは分数関数という。このときf(x)の分母が0となるところでは関数は定義しない。【上野 健爾】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆうり‐かんすう イウリクヮンスウ【有理関数】

〘名〙 変数についての有理式で表わされる関数。⇔無理関数

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android