コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有理関数 ゆうりかんすうrational function

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

有理関数
ゆうりかんすう
rational function

変数の有理式で表わされる関数をいう。すなわち関数値を計算する規則が x の多項式の商 (分数式)
の形で与えられる関数を有理関数という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ゆうりかんすう【有理関数 rational function】

のように変数の有理式で表される関数を有理関数という。xを変数とする有理関数f(x)は,の形で表される。n=0のときはf(x)は有理整関数,n≧1のときは分数関数という。このときf(x)の分母が0となるところでは関数は定義しない。【上野 健爾】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

有理関数
ゆうりかんすう
rational function

多項式で表される関数と分数関数の総称。多項式で表される関数は、とくに有理整関数とよばれる。[竹之内脩]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

有理関数の関連キーワードL. アールフォルスライプニッツ有理型関数有理形関数部分分数多項式環初等関数ザリスキ代数関数楕円積分近似式リー群不定元漸化式整域岡潔