服部高顕(読み)はっとり たかあき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

服部高顕 はっとり-たかあき

1912-1993 昭和時代の裁判官。
大正元年10月1日生まれ。昭和50年最高裁判事となり,54年最高裁長官。52年津地鎮祭訴訟で地方自治体の地鎮祭への関与違憲とする反対意見をのべた。そのほか大阪空港公害訴訟などを担当した。平成5年3月24日死去。80歳。愛知県出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android