コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

望月の モチヅキノ

デジタル大辞泉の解説

もちづき‐の【望月の】

[枕]満月の欠けたところのない意から、「湛(たたは)し」「たれる」「めずらし」にかかる。
「―足(た)れる面わに花のごと笑みて立てれば」〈・一八〇七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もちづきの【望月の】

( 枕詞 )
満月の欠けたところなく見事なことから、「たたはし」「たれる」「めづらし」にかかる。 「春花の貴からむと-たたはしけむと/万葉集 167」 「 -足れる面わに/万葉集 1807」 「 -いやめづらしみ/万葉集 196

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

望月のの関連キーワード望月太左衛門(4世)望月(満月)堅田 喜代蔵望月(能)太陰太陽暦金春 八条月(周期)後一条天皇藤原道長関の清水たたわし藤原良房望月の駒辞世の句土御門殿藤原威子万葉集小望月授時暦置閏法

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

望月のの関連情報