望月 達夫(読み)モチヅキ タツオ

20世紀日本人名事典の解説

望月 達夫
モチヅキ タツオ

昭和期の登山家 元・和光証券副社長。



生年
大正3(1914)年3月9日

没年
平成14(2002)年8月21日

出生地
東京

学歴〔年〕
東京商大〔昭和13年〕卒

経歴
昭和40年三井銀行取締役。41年大井証券に転じ(のちの和光証券 現・新光証券)専務、45年副社長、47年新和光投資委託社長、53年会長、57年顧問を歴任。一方、東京商大予科時代より山岳部で活躍し、山岳紀行文やヒマラヤ研究に業績を残す。また、長く「山岳」の編集に従事した。著書に「遠い山近い山」「折々の山」、訳書にメイスン「ヒマラヤ」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android