朝鮮人参酒(読み)ちょうせんにんじんしゅ

飲み物がわかる辞典の解説

ちょうせんにんじんしゅ【朝鮮人参酒】


朝鮮・中国が原産のウコギ科の多年草、朝鮮人参の根を乾燥させた生薬を、焼酎などの酒に浸漬してつくる薬酒。朝鮮・中国のほか、長野県や福島県で朝鮮人参が栽培されており、日本製もある。◇「高麗人参酒」ともいう。

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android