期限付為替(読み)きげんつきかわせ(英語表記)usance bill

翻訳|usance bill

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

期限付為替
きげんつきかわせ
usance bill

為替手形に確定日払一覧後定期払日付後定期払などの期限のつけられたもので,外国為替取引ではユーザンス・ビルと呼ばれる。一覧後 10日とか 15日とかきわめて短い期限のついた手形をショート・ビル short billといい,2ヵ月または3ヵ月以上のものをロング・ビル long billということがある。日本では輸出の場合,一覧後5ヵ月または船積み後6ヵ月以内の期限付手形標準決済方法として認められている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android