コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木の芽張る コノメハル

デジタル大辞泉の解説

このめ‐は・る【木の芽張る】

[動ラ四]木の芽が膨らむ。木の芽がもえ出る。「張る」を「春」に掛けて用いることが多い。 春》
「四方山(よもやま)に―・る雨降りぬれば父母(かぞいろは)とや花の頼まむ」〈千載・春上〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

このめはる【木の芽張る】

木の芽がふくらむ。「張る」を「春」にかけて用いることが多い。 「今はよも枝にこもれる花もあらじ-・るさめ時を知る頃/新葉 春下

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

木の芽張るの関連キーワード木の芽

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android