コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

父母 カゾイロハ

デジタル大辞泉の解説

かぞ‐いろは【母】

《古くは「かそいろは」》両親。かぞいろ。
「―何(いか)に哀れと思ふらん、三年(みとせ)になりぬ足立たずして」〈太平記・二五〉

ちち‐はは【父母】

父と母。両親。ぼ。

てて‐はは【父母】

ちちと、はは。ちちはは。ふぼ。
「―、炭櫃に火などおこして待ちゐたりけり」〈更級

ふ‐ぼ【父母】

ちちと、はは。ちちはは。両親。

ぶ‐も【母】

ふぼ」の古形
「身体髪膚を―に受け」〈義経記・四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ふぼ【父母】

出生した子どもは両親が社会的に承認された夫婦であれば,正当な社会的地位が与えられる。子どもにとって多くの親は生物学的なつながりがあるとともに,それを前提として社会学的な関係が設定されるが,しばしば血のつながりがあるとされる父母とは異なる父母に社会学的関係を設定することがある。いま血のつながりがあるとされる父母を生物学的父,生物学的母,社会関係が設定される父母を社会学的父,社会学的母と呼んで両者を区別するとすれば,父母の意味についてより深い考察が与えられることになる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

かぞいろ【父母】

かぞいろは」に同じ。 「 -の契りは深きつばめだに/為忠集」

かぞいろは【父母】

〔「いろは」は母の意。古くは「かそいろは」〕
父母。両親。かぞいろ。 「よも山に木の芽春雨降りぬれば-とや花のたのまむ/千載 春上

ちちはは【父母】

父親と母親。ふぼ。

ててはは【父母】

父と母。ちちはは。 「 -、炭櫃すびつに火などおこして待ちゐたりけり/更級」

ふぼ【父母】

〔古くは「ぶも」とも〕
ちちとはは。両親。

ぶも【父母】

〔呉音〕
ふぼ(父母)」に同じ。 「 -の恩を背くにも似たり/仮名草子・夫婦宗論物語」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

父母の関連キーワードしゅうと・しゅうとめ(舅・姑)伯母婿・叔母婿・伯母聟・叔母聟従兄弟伯母伯父・叔父従兄弟違い従兄弟伯父伯母・叔母又従兄弟共同親権直系尊属三年の喪直系親族弥従兄弟哀毀骨立直系血族未生以前単独親権身体髪膚仮名草子昏定晨省

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

父母の関連情報