コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木下光三 きのした みつぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木下光三 きのした-みつぞう

1912-1996 昭和後期-平成時代のサーカス経営者。
大正元年9月23日生まれ。木下サーカス創業者の木下唯助婿養子となり,昭和34年2代目団長に就任。38年法人化して社長となり,国内最大のサーカス団にそだて,東南アジア,ハワイ,中国などへの海外公演も実現させた。平成8年8月30日死去。83歳。大阪出身。日大大阪専門学校卒。旧姓は菅納(すがの)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

木下光三の関連キーワード牧野省三[各個指定]工芸技術部門岩井俊二長田弘黒沢清小松左京辻邦生セビアン グローバー[各個指定]芸能部門運転注意力モニタ MDAS

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android