コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木下唯助 きのした ただすけ

1件 の用語解説(木下唯助の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木下唯助 きのした-ただすけ

1882-1962 明治-昭和時代の興行主。
明治15年1月7日生まれ。岡山市で芝居小屋を経営する木下藤十郎の養嗣子となり,明治35年清(しん)(中国)大連で軽業(かるわざ)一座を組織,37年帰国後木下曲馬団(サーカス)を創設。のち岡山で映画館の経営にも進出した。昭和37年2月11日死去。80歳。香川県出身。旧姓は矢野。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

木下唯助の関連キーワードチェコ文学みかんぐみ早稲田大学市川団十郎電源開発坂東三津五郎北陸本線角閃石黒雲母花崗岩藤村志保北島三郎

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone