コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木村八郎太夫 きむら はちろうだゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木村八郎太夫 きむら-はちろうだゆう

?-? 江戸時代前期の武士。
紀伊(きい)和歌山藩の海部郡(あまぐん)代官。同郡大窪村(和歌山県下津町)で,検地による年貢の負担増にたえかねて元和(げんな)の末ごろ戸数が激減したため租税の一部免除を藩にねがいでる。寛永2年(1625)には農民をよびもどし,竹製の蜜柑(みかん)かごつくりを指導するなど村の復興につくした。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

木村八郎太夫の関連キーワード紀伊

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android