コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和歌山藩 わかやまはん

4件 の用語解説(和歌山藩の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

和歌山藩
わかやまはん

紀州藩,紀伊藩ともいう。江戸時代,紀伊 (和歌山県) の大半と伊勢 (三重県) の一部を領有した藩。慶長5 (1600) 年浅野幸長が甲斐 (山梨県) 府中から 37万 6500石で入封して立藩。浅野氏は2代長晟 (ながあきら) が元和5 (19) 年安芸 (広島県) 広島へ移封し,代って駿河 (静岡県) 府中から徳川家康の 10子頼宣が 55万 5000石で入封し,紀州徳川家の藩祖となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

和歌山藩【わかやまはん】

紀州(きしゅう)藩とも。紀伊(きい)国和歌山に藩庁をおいた親(しん)藩。藩主は浅野氏のあと1619年に徳川家康10男頼宣(よりのぶ)が入り,紀伊国と伊勢(いせ)・大和(やまと)2国の一部で高55万5000石を領知,以後〈御三家〉として幕政を支えた。
→関連項目大河内紀伊続風土記紀伊国三家田丸徳川家茂松阪[市]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

藩名・旧国名がわかる事典の解説

わかやまはん【和歌山藩】

紀伊藩(きいはん)

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

和歌山藩
わかやまはん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の和歌山藩の言及

【紀州藩】より

…紀伊国(和歌山県)名草郡和歌山に藩庁を置いた親藩。紀伊藩ともいい,1868年(明治1)からは公式に和歌山藩と称した。親藩となる前は1600年(慶長5)に浅野幸長(よしなが)が37万6500石で入国し,19年(元和5)弟の浅野長晟(ながあきら)が安芸国に転封するまで浅野氏の支配下にあった。…

※「和歌山藩」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

和歌山藩の関連キーワード前田水穂紀州藩萩藩紀伊紀伊家紀州家紀伊民報紀伊藩田辺藩〈紀伊国〉祐国

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

和歌山藩の関連情報