コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木鯛 キダイ

デジタル大辞泉の解説

き‐だい〔‐だひ〕【木×鯛】

木彫りの鯛。正月など祝儀の際に掛鯛(かけだい)として用いる。
自在鉤(じざいかぎ)の上げ下げを調節する、魚形に彫った木。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きだい【木鯛】

木彫りの鯛。正月その他祝儀に懸け鯛として用いる。
炉につり下げる自在鉤じざいかぎの上げ下げを調節する魚の形の木。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

木鯛の関連キーワード懸け鯛祝儀

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木鯛の関連情報