上げ下げ(読み)アゲサゲ

デジタル大辞泉の解説

あげ‐さげ【上げ下げ】

[名](スル)
上げることと下げること。上げ下ろし。「手を上げ下げして合図する」
物価の上がることと下がること。あがりさがり。騰落。
褒めたりけなしたりすること。「人を上げ下げする」
布団・膳(ぜん)などを、出したりかたづけたりすること。
潮が満ちることと引くこと。
やりくりして物事を運ぶこと。始末をつけること。
「こっちの―さへてんやわやと来て居るものを」〈黄・桃太郎発端〉
質物(しちもつ)を請け出すことと預け入れること。
「―をして皮羽織を引き出さにゃあならねえ」〈洒・辰巳婦言

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あげさげ【上げ下げ】

( 名 ) スル
上げることと下げること。あげおろし。
物価が上がったり下がったりすること。
ほめたりけなしたりすること。あげおろし。 「人を-する」
人に食膳を出したり、かたづけたりすること。
潮の満ち干。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上げ下げの関連情報