コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

未払(い)賃金立(て)替(え)払(い)制度 ミハライチンギンタテカエバライセイド

デジタル大辞泉の解説

みはらいちんぎんたてかえばらい‐せいど〔ミはらひチンギンたてかへばらひ‐〕【未払(い)賃金立(て)替(え)払(い)制度】

会社が倒産し、賃金の支払いを受けられないまま退職した労働者に対して、未払い賃金の一部を国が事業主に代わって支払う制度。全国の労働基準監督署と独立行政法人労働者健康安全機構によって実施されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

未払(い)賃金立(て)替(え)払(い)制度の関連キーワード賃金支払い保護

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android