コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

未生以前 ミショウイゼン

デジタル大辞泉の解説

みしょう‐いぜん〔ミシヤウ‐〕【未生以前】

《「父母未生以前(ぶもみしょういぜん)」の略》仏語。自我のない絶対無差別の境地。無我の境地。父母(ぶも)未生以前。
生まれる以前。ずっと前。とっくの昔。
「それは―で、今は挨拶きりぎりす」〈浄・丹波与作

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みしょういぜん【未生以前】

〘仏〙 〔「父母ぶも未生以前」の略〕 自己を滅却した絶対の境地。無我の境地。
生まれる前。前生。 「ソノ時ワ-ノ事ナレバ/天草本伊曽保」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

未生以前の関連キーワード帯祝い境地

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

未生以前の関連情報