コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丹波与作待夜の小室節 タンバヨサクマツヨノコムロブシ

2件 の用語解説(丹波与作待夜の小室節の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

たんばよさくまつよのこむろぶし【丹波与作待夜の小室節】

浄瑠璃世話物。3巻。近松門左衛門作。宝永4年(1707)大坂竹本座初演。与作関の小万の恋に子別れの物語を脚色したもの。滋野井子別れの段が有名。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

たんばよさくまつよのこむろぶし【丹波与作待夜の小室節】

人形浄瑠璃世話物。3巻。近松門左衛門作。1707年(宝永4)大坂竹本座初演。東の入間家へ嫁入りする丹波の国由留木(ゆるぎ)家の息女調(しらべ)姫は,出発の当日,江戸下りをいやがるので,困り果てた人々は,馬方にやとわれていた少年馬士(まご)の三吉に道中双六をさせ,機嫌を直させる。褒美を与えようとした乳母の滋野井は,三吉が,今は離別した夫与作との間にもうけたわが子と知る。しかし息女の乳母という立場にある滋野井は,母と名のらず涙ながらに別れる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の丹波与作待夜の小室節の言及

【恋女房染分手綱】より

…1751年(宝暦1)2月大坂竹本座初演。近松門左衛門作の世話浄瑠璃《丹波与作待夜の小室節(たんばよさくまつよのこむろぶし)》(1708)の書替え。丹波国由留木家の家臣伊達与作は若殿右馬之助が祇園の芸子いろはを身請けするための金三百両を同家中の鷲塚八平次に奪われたとがで家中を追われた。…

※「丹波与作待夜の小室節」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

丹波与作待夜の小室節の関連キーワード廓文章心中宵庚申夕霧阿波鳴渡今宮の心中心中重井筒心中万年草孕常盤堀川波鼓曽根崎心中内海繁太郎

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

丹波与作待夜の小室節の関連情報