コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

末弘ヒロ子 すえひろ ヒロこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

末弘ヒロ子 すえひろ-ヒロこ

1892-1963 明治時代のミス日本。
明治25年生まれ。もと岩手県・香川県知事末弘直方の4女。学習院女学部中等科在学中の明治41年時事新報社主催の日本最初の美人コンクールで1位,翌年世界6位となる。学習院長乃木希典(まれすけ)はヒロ子を退学にしたが,仲人となり元帥野津道貫(みちつら)の息子鎮之助と結婚させた。昭和38年死去。71歳。鹿児島県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

末弘ヒロ子の関連キーワードミス日本

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android