コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

末矧 ウラハギ

デジタル大辞泉の解説

うら‐はぎ【×矧】

矢の箆(の)に羽の軸を接着し、桜皮・糸などを巻きつけた部分のうち、矢筈に近い部分。上矧(うわはぎ)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うらはぎ【末矧】

矢竹に矢羽根をつけて糸や紙で巻きつけた部分のうち、矢筈に近い方。 ↔ 本矧もとはぎ

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報