末錦旱岐(読み)まきんかんき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

末錦旱岐 まきんかんき

日本書紀」にみえる加羅(朝鮮)卓淳(とくじゆん)国の国王
現在の慶尚北道大邱付近を支配神功(じんぐう)皇后摂政47年に百済(くだら)(朝鮮)が日本と通交した際,その仲介をしたとされる。百済日本通交起源話として知られるが,実在疑問視する説もある。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android