コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本の話 ホンノハナシ

デジタル大辞泉の解説

ほんのはなし【本の話】

由起しげ子の短編小説。義兄の遺した蔵書を、遺言どおり寄贈するか売却するか悩む童話作家の姿を描く。昭和24年(1949)発表。同年、第21回芥川賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

本の話

株式会社文藝春秋が発行していた文芸誌、書誌PR誌。1995年創刊。毎月20日発売。紙の雑誌は2011年9月で休刊、ウェブサイト「本の話WEB」に移行。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

本の話の関連キーワードポーター ハル由起 しげ子山内慶太郎林家木久扇黄金の鉈長田弘落語

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本の話の関連情報