コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本人確認 ほんにんかくにん

投資信託の用語集の解説

本人確認


金融機関顧客と金融取引を行う際に、公的証明書により顧客の本人特定事項(個人の場合は氏名、住居生年月日等)を確認すること。
2003年(平成15年)1月より、「金融機関等による顧客等の本人確認等に関する法律(本人確認法)」により、金融機関に対し顧客の本人確認や取引記録の保存等顧客管理体制の整備が義務付けられた。これは金融機関がテロ資金供給やマネー・ローンダリング等に利用されることを防ぐことを目的としたものである。本人確認は、①取引口座開設時、②200万円以上の現金取引、③氏名、住居等真偽に疑いがある顧客等との取引を行う際に行われる。

出典 (社)投資信託協会投資信託の用語集について 情報

本人確認の関連キーワードマネー・ロンダリング(Money laundering)生体認証機能つきキャッシュカード住民基本台帳ネットワークシステムmy number cardセキュリティープリンシパル運転免許証の自主返納制度セキュリティーチェックバイオメトリックス認証運転免許の自主返納制度本人確認法施行令の改正バイオメトリクス認証運転免許証の自主返納セキュリティーコードツーファクター認証送信元ドメイン認証犯罪収益移転防止法住民基本台帳カード現金自動預入支払機SIMカード自販機金融活動作業部会

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本人確認の関連情報