コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本山英世 もとやま ひでよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本山英世 もとやま-ひでよ

1925-2005 昭和後期-平成時代の経営者。
大正14年8月27日生まれ。昭和25年麒麟麦酒(きりんビール)に入社。54年大阪支店長としてシェアを拡大したことがみとめられ,55年常務,59年社長に就任。組織改革と社長権限委譲を断行し,「一番搾り」などビールのヒット商品を発売した。平成4年会長。5年総会屋への利益供与事件で相談役にしりぞく。平成17年11月22日死去。80歳。新潟県出身。東京商大(現一橋大)卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

本山英世の関連キーワード経営者

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android