相談役(読み)ソウダンヤク

デジタル大辞泉の解説

そうだん‐やく〔サウダン‐〕【相談役】

相談相手になる人。「若い人の相談役
会社などで、重大な事項について助言し、紛議の調停などにあたる役職。また、その人。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そうだんやく【相談役】

相談相手になる人。 「若手社員の-」
会社などの団体で、運営上の諸問題について適当な助言や調停をするために設けられる役職。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

相談役の関連情報