本拍子(読み)モトビョウシ

大辞林 第三版の解説

もとびょうし【本拍子】

宮中の御神楽みかぐらで演奏される神楽歌の奏者のうちの本方もとかたの主唱者。 ⇔ 末拍子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

もと‐びょうし ‥ビャウシ【本拍子】

〘名〙 神楽(かぐら)で、本方(もとかた)の座の歌唱者の長(主唱者)をいう。笏を持っている。⇔末拍子
※古今著聞集(1254)六「御神楽おこなはれけるに、みづから御笛をふかせ給けり。本拍子、徳大寺左府納言にてとり給けり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の本拍子の言及

【拍子】より

…次に,特定の演奏者を拍子と呼ぶ分野がある。雅楽では東遊(あずまあそび),久米歌,催馬楽(さいばら)などにおける声楽パートの主席唱者を拍子といい,御神楽(みかぐら)では本方(もとかた)と末方(すえかた)に1人ずついる主唱者を,本(もと)拍子,末拍子という。それは,これらの主唱者が,笏拍子を打ちながら声部全体をリードすることによっている。…

※「本拍子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android