本間喜一(読み)ほんま きいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本間喜一 ほんま-きいち

1891-1987 大正-昭和時代の商法学者。
明治24年7月15日生まれ。検事,判事をへて,昭和4年東京商大(現一橋大)教授。11年商大事件で退職し,弁護士を開業。15年東亜同文書院大教授となり,19年学長。22年最高裁初代事務総長。25年愛知大学長となるが,警察官の構内立ち入りをめぐる紛争で学生らが起訴されると,辞任してその弁護人となった。34年学長に再選。昭和62年5月9日死去。95歳。山形県出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android