札が落ちる(読み)ふだがおちる

精選版 日本国語大辞典「札が落ちる」の解説

ふだ【札】 が 落(お)ちる

入札(いれふだ)をし、目的に入れる権利を得る。落する。また転じて、何人かの中の一人が選ばれる。
※談義本・八景聞取法問(1754)五「此譜請〈〉我等方え札(フダ)が落(オチ)て、一式請負

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「札が落ちる」の解説

ふだ・ちる

《「札」は、入札のふだ》入札で権利や物を手に入れる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android