コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朱応 しゅおう Zhu Ying; Chu Ying

1件 の用語解説(朱応の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

朱応
しゅおう
Zhu Ying; Chu Ying

中国,三国時代の官吏。黄武7 (228) 年頃呉王孫権の命令で康泰とともにカンボジアに使いした。帰国後『扶南異物志』を著わしたが,原本は散逸し,引用文が断片的に残るだけである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朱応の関連キーワード闔閭三国志演義周瑜曹魏孟宗蝦蟇仙人鄂州蕪湖佐伯部三国三国人足

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone