コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杉浦銀治(読み)すぎうら ぎんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

杉浦銀治 すぎうら-ぎんじ

1925- 昭和後期-平成時代の林業研究家。
大正14年2月25日生まれ。宮内庁帝室林野局東京林業試験場(現・森林総合研究所)に入省し,のち農林省(現・農林水産省)林業試験場木材炭化研究室長。炭の研究をつづけ,炭を使った土壌改良,環境改善型農業を世界中で指導。国際炭やき協力会会長,三河炭やき塾顧問,炭やきの会副会長。平成11年林野庁林政記者クラブ賞。25年吉川英治文化賞。愛知県出身。著作に「炭焼革命―まちづくりと地球環境浄化のために」「木酢液の不思議」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android