コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

李垠 り ぎん

2件 の用語解説(李垠の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

李垠 り-ぎん

イ-ウン

李垠 イ-ウン

1897-1970 朝鮮王朝高宗(コジヨン)国王の第7王子。
光武元年10月20日生まれ。1907年純宗(スンジヨン)の皇太子となり,留学名目で日本にうつされる。1910年韓国併合により,日本の皇族待遇となる。1920年梨本宮方子(なしもとのみや-まさこ)(李方子(イ-パンジヤ))と結婚。終戦時は陸軍中将。1963年朴正煕(パク-チヨンヒ)政権のもとで56年ぶりに帰国した。1970年5月1日死去。74歳。日本の陸軍大学校卒。日本では李王垠(りおう-ぎん)とよばれた。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

李垠の関連キーワード朝鮮王朝朝鮮王朝実録徳寿宮朝鮮王室儀軌嘉礼儀式李是応閔泳煥安駉寿《朝鮮王朝実録》朝鮮王朝の王墓群

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

李垠の関連情報