村内(読み)ソンナイ

精選版 日本国語大辞典の解説

そん‐ない【村内】

〘名〙 のうち。村のなか。むらうち。むらない。
小公子(1890‐92)〈若松賤子訳〉八「或る村内の学校の辺で、馬を下りたさうでした」 〔梁武帝‐撫流移詔〕

むら‐うち【村内】

〘名〙 同じ村のうち。また、そこに住む人。
※歌舞伎・お染久松色読販(1813)序幕「村内のわしらも見るも気の毒と〈略〉妙見様へお百度に参りました」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

村内の関連情報